~お知らせ~

世には多くのすばらしい刺しゅう講師の方々がいます。
高額なレッスン料金に見合うだけの、素晴らしい技術と知識がそこにある。

けれど、この世の中にレッスンに通えるだけの余裕があり、
刺しゅうを楽しむだけの時間と、習える場所に住んでいる方がどれほどいるだろうか。

私の望みは「一人でも多くの方に刺しゅうに親しんでもらいたい。」という思いです。

2017年3月1日水曜日

レッスン3.5:刺しゅう糸の長さをはからずに40~50cmに切る方法

「40~50cmの長さをいちいち測るのめんどくさいから」という方に
お勧めの物差しいらずな糸の長さの測り方をご紹介します。


糸をつまんでぶらりと下げる。
写真ではわかりやすく、30cm物差しをつまんでぶら下げてみました。

①クロスステッチを1本どりで刺す場合の長さが欲しい時、
 つまんだ状態の「手」2つ分のところが約20~25cm。

②40cmくらいの長さが欲しい時は、肘のちょっと下あたりでカット。

50cmが欲しい時は、①を2回分、もしくは、②+10cm位を目測でカット。

これなら使用用途に応じて、道具を使わずに
糸をだいたい同じ長さで切りそろえることができます。